冠婚葬祭として若いころは結婚式の出席が多かったですが年齢とともに告別式や葬儀の参列も増えてきました。

葬儀の中でも告別式の準備はしっかりと行おう
葬儀の中でも告別式の準備はしっかりと行おう

葬儀や告別式について。

葬儀や告別式は生きて行く中で何度も経験するものです。
特に大人になるといろんなお付き合いがありますし、出席する機会も増えて行きます。
親類や知人の場合もあるし仕事上でのお付き合いで故人と面識がなくても出席する事は多々あります。
最近では自宅葬ではなく葬儀や告別式全般を葬儀場で行う事がほとんどです。
出席する方も駐車場もあるし場所もわかりやすいので助かります。
この年齢になりますとマナーも身についてきます。
最近出席した時はたくさんの方が参列されておりました。
私も最近は出席する機会が増えております。
今後も増えるかもしれませんが、いろんな方とお付き合いしていく中で必要な事だと思っております。
冠婚葬祭とはそういうものだと思います。

冠婚葬祭でも最近は結婚式の参加は少なくなっているような気がします。
若い頃は友人関係の結婚式が非常に多く、同月内に二回なんて事もよくありました。
それはそれで本当に大変ではありました。
年齢とともに結婚式よりも葬儀や告別式の参加が増えるのはあたりまえな事だと思っております。
現在の仕事は営業関係なのでいろんな方とおつきあいしなくてはいけません。いつ葬儀の連絡が入ってもいいように喪服や黒いネクタイは用意しております。
最近の告別式は本当に演出も考えてありますね。故人の好きだった曲が流れたりします。
故人と面識がなくても、その方の人間性が、わかるような気もします。
これからも社会人として参列する機会が多々あるかと思います。

Copyright (C)2017葬儀の中でも告別式の準備はしっかりと行おう.All rights reserved.