葬儀のしかもお焼香中におならした馬鹿な友人。告別式でなくてよかったとため息まじりに告白してくれました。

葬儀の中でも告別式の準備はしっかりと行おう
葬儀の中でも告別式の準備はしっかりと行おう

葬儀でおならした馬鹿な友人。告別式でなくてよかったとため息

私の馬鹿な友達の東君は親戚のおじさんの葬儀の時に、焼香中にオナラしちゃったみたいです。
読経の音を背景にしてブウってやって、会場を凍りつかせちゃったんですよねえ。怖いお爺さんたちが彼を睨んでいてかなり微妙な空気になったとのことです。
まあ当たり前ですよねえ。神聖なお葬式で何ともフソンなことでありますが、なんか昼間に食べたコロッケが古かったみたいで彼も犠牲者ということでしょうか。それにしてもご焼香ってなんであんな緊張するんでしょうか。しかもオナラってなんでああ出てきて欲しくない時に、出ちゃうんでしょうか。
でも結局お酒が出てきて、いつのまにか誰も彼の粗相なんか忘れちゃったみたいですけどね。良かったですねえ。まあ田舎の葬式だから気楽なもんだったのでしょうかね。

彼曰く、普通の葬式で告別式でなくて良かったとのこと。あんまり違いが分からないので聞いてみたら告別式ってのは葬儀の代わりに行われる式で、故人に別れを告げ、参列者・社会に挨拶をする式だそうです。
みんなが泣きながら故人に別れを告げている時にオナラをするよりはまだ普通のお葬式で焼香中にオナラしたほうがマシなんだと彼は威張って言ってました。
それを聞いて僕を含めた友人一同唖然として、絶対に自分が心でも家族にこの男だけは葬式に呼ばないようにしようと心に誓ったのです。
そんな我々の思いを気づかずに彼は意味不明な葬式や葬儀の薀蓄を我々に色々と披露してくれました。

Copyright (C)2017葬儀の中でも告別式の準備はしっかりと行おう.All rights reserved.